top of page

※挽いた豆(粉)をご注文の方は、必ず備考欄へのご記入をお願いいたします。併せてお使いの器具の名前をご記入いただけましたら、それに合わせた挽き方でご用意いたします。

-------------------------------------------------

Tea like & Smooth《Genesis》

【INTRODUCTION】
生産国:ホンジュラス
生産地:へネシス農園
生産者:ベラルミーノ・コントレラス
標高:1,500m
品種:パカス
精製:ウォッシュド

 

カップの印象
シトラス、フィグ、グリーンティ、カカオ、キャラメル、スムース

 

グリーンティのベース感の中に、甘くほのかに輝くシトラスやいちじく。全体的にスイートでスムースなカップ。なんと滋味深い。

 

【INFORMATION】
ミゲルさんのパカスに引き続き、グリーンラインで2ロット目となるホンジュラスパカスのリリース。ベラルミーノさんが営農するヘネシス農園のマイクロロットのご紹介です。今回は同農園のパライネマ、ナチュラルも同時にリリースしています。
へネシスはサンタバルバラに位置している農園で、ベラルミーノさんは7 年前にこの土地を購入。父親から受け継いだコーヒー農家としての仕事を誇りに、スペシルティの生産を行っています。
主にパカスを生産しながら、パライネマの生産も行っており、今回はウォッシュドのパカスとナチュラルのパライネマ、2 ロットを仕入れることができました。パカスはブルボン種から突然変異した品種。中米諸国でのカップに良いものが多いですが、耐病性が無く、虫にも弱い品種です。かえってパライネマは、耐病性の選抜品種であり、これからのコーヒー生産として期待されるもの。次第に減産へと向かっていくであろうコーヒー生産の在り方を、どのように維持していくのか。その答えは様々なところにあるのかもしれませんが、とりわけ収穫量や生産性の問題で、品種にフォーカスが当たることもしばしば。収量が高く、カップクオリティも期待でき、なおかつ病気や虫に強い。そんな品種を求めて試行錯誤が続いています。ぜひその流れも感じ取っていただけたらと思います。
チェリーは毎日午後に収穫したものをパルピング。発酵タンクにて18 時間のドライファ―メンテーションが行われたのち、最大4 回の水洗工程を経て、アフリカンベッドで乾燥させられます。生産ロットが2 ロットに分かれ、収穫前期と後期があったのですが、当ロットは後期。余韻の心地よさが印象的なロットであったことから、このロットを選んでいます。
当ロットのパカスウォッシュド、カップの印象としてはティーライクでソフトな風合いの中に、確かに染み渡るような甘い印象を感じます。果実味は柔らかなシトラス、いちじく。決して華やかなコーヒーではありませんが、滋味深いテイストの中に、落ち着くような何かを感じることができます。焙煎も決して過度な印象を持たせず、ロースト感に触れないような落としどころに。濃厚さは出てこないので、難しいポイントではありましたが、このコーヒーの魅力はここにあるのではないかと思います。柔らかな春の日差しと、その差し込む窓辺に香る日向のにおい。そんな時間です。ぜひパライネマナチュラルと一緒に、お楽しみください。

Genesis/Pacas/Washed(Honduras)

価格¥1,150より
消費税込み
    bottom of page